独自AI搭載チャットボットサービス「LogicalMind TALK」 申込み受付開始のお知らせ

独自AI搭載チャットボットサービス「LogicalMind TALK」 申込み受付開始のお知らせ

 

株式会社マインドシフト(本社:東京都中央区、代表取締役:谷水 裕彦)は、本日から独自AI搭載のチャットボットサービス「LogicalMind TALK」の申込み受付を開始いたします。

「LogicalMind TALK」 : https://www.logicalmind.jp/

 

本サービスは、チャットによる質問をAIが推論して、作成したQ&Aの中から適切な回答を探し出し、提示するチャットボットです。1問1答のQ&Aによる対話型チャットボットの場合、質問に対する回答のシナリオがないと、「回答がない」と返されるため、正解に辿り着けないケースがあり、顧客満足度の低減にもつながります。さらに、想定するQ&Aのシナリオを不特定多数用意しないといけないため、Q&A作成に時間を要すこともあります。

「LogicalMind TALK」は、Q&Aのシナリオとマッチしていなくても、適切な回答をFAQから探し提示します。これによりチャットボットの利用頻度を向上させ、問合せの24時間対応や業務軽減、顧客満足度の向上を図ります。

導入は、FAQをエクセルデータにして、システムに取り込むだけで、すぐ利用できます。

 

1問1答のFAQシナリオのイメージ

回答がないと「回答がない」と提示され利用頻度が低減する

 

 

「LogicalMind TALK」メインチャット画面

LogicalMind TALKの画面

AIが質問内容を推論し、適切な回答に導く

 

また、FAQに登録していない質問やキーワードが使用された場合や、回答が参考にならなかった場合など、AIが必要なQ&A・キーワードの登録と修正を推進します。これにより、担当者は効率よくメンテナンス作業が図れ、より難易度の高い業務へリソースを割くことが可能となります。

 

FAQメンテナンスイメージ図

 

その他、同意語辞書の登録や回答の推薦順位自動学習により、回答精度を向上させます。

 

さらに、7月末発表予定の類似文書検索エンジンと連動すること(※)で、質問の回答候補として社内文書(仕様書や取り扱い説明書など)から回答に近い候補を引用することが可能となり、回答候補の精度と利用者満足度の更なる向上に寄与します。

(※)LogicalMind TALK ENTERPRISEにてリリース

 

LogicalMind TALKの特長

問合せ業務にAIを活用するには、シナリオ作成やQ&A作成の準備が必要になります。Q&Aには専門家の知識が必要になる事もあり、知識データを収集するには、インタビューなどの手法で知識を引き出し、その結果をもとに知識データを作成するため、コストと時間がかかることが問題になります。さらに、運用されるに従い知識データが古くなり修正するにもコストがかかってしまいます。

このような問題を解決するため「LogicalMind TALK」は次のような特長をもっています。

 

1.質問順序の自動選定

推論を実行する際に利用者に確認する質問の順番は重要です。通常は質問の順番を考え知識データの一部して投入することになりますが、「LogicalMind TALK」は、各知識の相関から質問の順番を自動的に設定します。このため、利用者に対して無意味な質問をスキップして、最適な回答を最短で導出することができます。

 

2.曖昧な回答でも対話を成立

通常は質問に対して曖昧な回答や間違った回答を行うと結果に辿り着く事は出来ませんが、「LogicalMind TALK」は、曖昧な回答を許す対話型エンジンの為、正解に辿り着く事ができます。

 

3.間違った回答でも対話を成立

知識を多めに与える事で、回答を間違えても、質問の回数が長引くだけで、正解に辿り着く事ができます。

 

4.質問と回答候補の影響度設定

質問と回答候補との関係を影響度であらわす事ができます。ある質問に回答した時に、影響度が高いほど回答候補の可能性が高まります。

 

 

LogicalMind TALKの料金

料金は、月額50,000円(税別)から。(初期費用が別途かかります)

 また、サービス開始に合わせて初期費用+月額1か月無料のキャンペーンを実施いたします。2018年7月末までにお申込みいただいた方が対象となります。

 

 

参考

弊社AIシステムは、人工知能学会の評議員を歴任した大力 修の監修のもと開発。大力 修がこれまでにAI開発に携わった知識をもとに、知識ベースの共有理論を活用した人手不足解消に貢献するシステムを構築。これにより、新たな価値を創造し、働き方を変革するサービスの提供を実現しております。

略歴

・東京大学修士課程修了、新日鐵株式会社入社

・カリフォルニア大学バークレー校留学

・システム研究開発センター所長

・新日鉄ソリューションズ株式会社発足取締役就任

 常務取締役

 フェロー(常務取締役待遇)

・株式会社マインドシフト 役員就任

・人工知能学会 評議員

・総合科学技術会議 情報通信PT 委員

・秋田大学 客員教授

・経団連 高度情報通信人材育成部会 戦略・企画チーム座長 等

 

事例

 ユーザー問合せ対応だけではなく、社内問合せ業務でも活用できるサービスです。社内問合せ業務では現在、ドコモCS千葉支店様において弊社開発の類似文書検索エンジンと連動した製品を導入し、問合せスピードと回答精度が大幅に向上しました。その他にも、6月20日の本サービス発表以来、保険会社様や介護サービス様、人材派遣会社様のなど多くのお客様からお問合せをいただいております。

 

本件に関するお問合せ

株式会社マインドシフト ソリューション営業部

E-Mail:info@logicalmind.jp