<導入事例>多種多様な製品の問合せに取扱説明書のドキュメントを活用

<導入事例>多種多様な製品の問合せに取扱説明書のドキュメントを活用

ユピテルが、一般ユーザーからの問合せ対応用にAIチャットボットサービス「LogicalMind TALK」「LogicalMind SCOPE」を導入

 

株式会社マインドシフト(本社:東京都中央区、代表取締役:谷水 裕彦)は、当社が提供するAIチャットボットサービス「LogicalMind TALK」「LogicalMind SCOPE」を株式会社ユピテル(本社:東京都港区、代表取締役会長兼CEO:安楽 憲彦)が導入したことをお知らせします。

株式会社ユピテルは、ドライブレコーダーやポータブルカーナビゲーションをはじめとしたカーライフをサポートする各種製品、GPS応用機器の製造・販売を行っています。一般ユーザーからの問合せに対し、弊社の推論エンジンを搭載した問合せ自動応答チャットボットと類似文書検索エンジンを搭載したドキュメント検索チャットにより、過去の問合せ傾向、および取扱説明書を活用してユーザーからの問合せに自動で応答するサービスを導入しました。
今回のチャットボット導入については、以前提供していたFAQシステムから、より一層の満足度向上を図るため、乗換えを実施しました。9月の社内公開を経て、この10月より同社HPで公開を開始しました。

 

■導入前の課題

・ユーザーからの問合せは取扱説明書を見れば、解決できる内容が大半でしたが、ユーザー自身で説明書から目的の内容を見つける事ができず、問合せとなっているケースが発生しておりました。
・ユーザーから取扱説明書を参照せずに問合せをいただいたり、取扱説明書を同梱されていない製品(取扱説明書をインターネット経由でダウンロード)などの場合、取扱説明書の内容をお電話で説明しても、ユーザーの手元に取扱説明書がないため、対応時間が長くなるケースが発生しておりました。

このような課題の解決を目的とし、「LogicalMind TALK」「LogicalMind SCOPE」を導入しました。『LogicalMind TALK』はユーザーからの質問文を登録したQ&Aから、AIがこれまでの利用傾向を分析し、利用効果が高いQ&Aから順番に表示します。また「LogicalMind SCOPE」は質問文と類似度が高い文章を、取扱説明書から検索し、回答候補となる資料の特定ページを表示します。ユーザーは提示される候補から知りたい文章をクリックすることで、ページを探す手間もなく欲しい回答を得ることが可能となります。これによりユーザーは電話による問合せを行わずに、自身で問題の解決を行うことが可能となります。
利用開始の準備は今ある【Q&A】と【取扱説明書】を登録するだけなので、手間無く迅速に導入が可能であり、運用面でも自身でメンテナンスが出来ることにより、利用者の知りたい情報を迅速に反映できるため、利用者へよりよいサービスの提供を実現致します。

 

■類似文書検索で検索された取扱説明書のドキュメントのページ一覧

候補から欲しい回答をクリックするとページが直接表示される

 

画面キャプチャ

 

 

【ユピテルについて】https://www.yupiteru.co.jp/

マイクロ波・無線通信技術の専門メーカーとして50年以上にわたる歴史とブランドを有してきた老舗メーカー。ドライブレコーダーなどのカー用品をはじめ、バイク用品、ゴルフ・スポーツ用品などを提供しており、前後2カメラドライブレコーダーは日刊自動車新聞社が主催の「用品大賞」において「2019年の総合グランプリ」を受賞。従来のプロダクトラインや技術力、開発構想だけに頼らず、「IT・IoT・AI・VR」という最先端技術を生かして、多様化するプロダクトやサービスを創造しています。

 

【LogicalMind TALKについて】https://www.logicalmind.jp/

本チャットボットは、これまでの問合せ記録や質問と回答(FAQ)があれば 簡単に始めることができる機能を持っているため、質問から回答へたどり着くためのシナリオを作成する必要がありません。利用者の傾向を学習しながら質問に対する回答の重み付けを行う機能とキーワードや質問候補の追加を推薦する機能があるため、面倒な運用も必要ありません。質問の文章や含まれているキーワードを元にこれまでの利用傾向から分析し、登録されたFAQの中から適切な回答を推薦します。「LogicalMind」は分析機能 が利用傾向から質問に最適な回答を推薦するので、FAQのメンテナンスにかかる労力が削減可能です。

 

【LogicalMind SCOPEについて】

FAQを用意できない場合、ゼロから作成するのは多大な時間と労力を要しますが、「LogicalMind TALK」サービスと連携する類似文書検索エンジン「LogicalMind SCOPE」を活用することで、社内にあるマニュアルや技術文書、問合せ記録などから回答候補を見つけることが可能です。質問の内容からファイルの中身を直接検索し、回答に最適なページを直接表示しますので、 FAQのデータがなくてもチャットボットのように使うことが可能です。 さらに、この機能により、本チャットボットを利用しながらFAQを作成することにより、初期導入期間を短縮することが可能となっている点が大きな特徴となっております。

 

【お問い合わせ】
株式会社マインドシフト
AIソリューション事業部 営業部
E-mail:info@logicalmind.jp